上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
本日、2回目の診察を受けてきました。

結果から言えば

「順調」との事です。



○しこり

約1cm小さくなりました。
このまま投薬にてさらに小さくなると良いのですが。

先生曰く順調の方だとのこと。



○傷(瘡蓋)

伸びた毛を刈り
大きな瘡蓋を、ワザと剥がし回復力を高める

現在の最新医療はあまり消毒をし過ぎないようにとのこと。

自己の治癒力で治すのが主流らしいです。

外気に触れないように、なるべく密閉させる。

パグの襟巻きが固定しにくく妨げになるので
テープ式の包帯を首に巻く。

DSC_5770.jpg

何だか大げさな写真ですが…




しこり原因(注射)
注射の際に、ばい菌(顕微鏡検査済み)が入ったのが
今回の原因であろうと。

悪い細胞では無いとのこと。


今後
投薬(1週間)を続け
しこりの大きさ、傷口の経過を観察


注射との因果関係は不明。



☆注意点
その間、患部(しこり)を無闇に触らない。
揉む、触るは禁止。

炎症を起こしたり、しこりを増幅させる可能性もあるので。


==========

とりあえず、2回目診察終わりました。

まぁ何とか…な感じですかね。
少しホッとしたかな。

しかし、ワザと瘡蓋を剥がすなんて(苦笑)

皆さんにはご心配をお掛けしました。
まだ完治ではありませんが
とりあえず。









にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
↑↑↑↑ルークのベロの波に合わせてクリックして下さい↑↑↑↑↑





秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。