上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
昨日のLEDライトの件で

アドバイスを頂きましたので

他の皆さんに誤解が無いように
少々説明していきます。

後で、また別の記事は更新します。

※あくまでもmunaの個人的見解なので参考程度にお読みください※


まず、LEDライトは
明るい=眩しいので
取扱説明書は必ず読んでください。

なぜ明るいかというと、詳しく書くと難しいのですが
今までのライトより
照射ポイントが直線的だということです。
(今までのは広がって照らすイメージです)




で、直視との関係性はどこまであるか分かりませんが
なるべく直視しない配慮をしてあげてください。

実験(動物実験という未だにやるせない実験結果ですが)では
眼球から3mmのところで
40分当て続けると失明の恐れがあるとの事です。

これはかなり倫理的に疑問の残る実験ですが

そこまですれば…という話のようです。


ただ、パグも目が弱いというか
弱い箇所ではあるので十分な注意が必要そうです。



で、昨日のルークの下から光を当てた写真ですが
ほんの数秒、下から当てて
特殊な写真加工の元出来上がった写真なので

少々誤解を招く事があったかもしれません。


現在使用しているリードの

サイド。つまり進行方向から
横に照射されているので

直接的にルークが直視する事はありません。

そして基本ウチのルークは
自分より前に行こうとする傾向があるので
光を後ろから浴びているイメージですね。


そして問題なのは
ウ●チを拾う時に暗い道でも
しっかり"ブツ"が認識出来るかどうかなので
ルークに当たらないように
というのも重要です。


以前はルークの背中に取り付ける案もありましたが
一般では人間の可視可能角度というか

車などの"視野"では

「まず人間」を確認するんですよね。


犬好きは散歩の犬を見ますけど
そうでない方は見ないんですよね。

なのでなるべく高い位置で
照射し

犬と人間が歩いている!という
認識をしてもらう為に

リードに取り付け
認識してもらうようにしています。



あとサッカーの試合でも以前ありましたが
レーザータイプのライトってありますよね。

これは目に入ると
目の中にダイレクトに悪影響なので
使用は危険です。


眩しい=危険と認識されがちですが
使用方法と対処を怠らなければ

必ずしも危険な物ではないとお思いください。
「まぁすごい危険なら家に取り付けたら大変ですから」(メーカー談)


とはいえ、ず~っと見続ける!というのは
あまり宜しくないとの事。


以上、LEDライトの電球取り付けの方からと
メーカー問い合わせからのお話も聞いた上での

今回の記事でした。


参考になるかどうか分かりませんが。



あとがき:
貴重なアドバイスのおかげで
このような記事になった事を嬉しく思います。

色々と勉強になります。


ちなみに僕が使用しているのは
1プッシュで点いたり消したり出来る便利物です



☆実はとある某ブログで
ポンデリング的なコラージュが流行っております。

めっちゃブログ構成にもこだわりがあって
ちょくちょく覗いていますが!!!

ポンデリングではルークが元祖!(そもそもパクリですが(苦笑))
なので「ぜってぇ負けねぇ」

また新たに
ポンデルークの制作します。

バタバタしてるのに?

良いんです(笑)


そしてポンデパグ軍団とか作りたい!(予定)
その時はぜひお仲間募集します



秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。