上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
せっかく天気が良くなってきて
桜もどんどん咲いて来ていますが今週はまた雨マークが…


さぁ、今日は昨日病院に行って来たお話。

今まであまりお見せしなかった「デキモノ」
CIMG2730.jpg
画面右側の瘡蓋、左側の膨らみが今回のポイントです。

まず、先生と色々とお話をし
問診、触診の上、

そこから検査をする事に。

問題の「組織球腫」の場合。
その患部に注射針を刺し、組織を取って顕微鏡で調べる。
腫瘍の中では分かりやすく判断がしやすい。

ですが…あまりのルークの暴れっぷりに…針は断念。
(まぁ先生のなかでもそこまでしなくても判断出来るという感じでした)

テストは現在ある、瘡蓋の所にプレートを当て、瘡蓋の体液を採取。

で、検査の結果。

「組織球腫」では無いと。結果が出ました。
アレルギーの疑いもありましたが
基本我が家ではあれこれ食べさせていませんので


まず、腫瘍であれば急に大きくならず
徐々に大きくなる。

そして検査の結果「腫瘍細胞」では無く
血液成分が多く見られたとの事。
つまり瘡蓋やばい菌を退治する為の血液中の成分が出ていたと。

で、最終診断としては、
やはりニキビ(吹き出物)的なもの。(分泌、体質、アゴ下の皮下脂質などが原因)

それを引っ掻いて傷になり、ばい菌などど戦う血液成分の為
膨らみが出ているのであろう、と。
(人間でも起こりうる普通の反応らしいです)


で、とりあえず、「抗生剤」の一週間の投与。
(整腸剤も一緒に頂きました。)

その抗生剤で治療の"サポート"をするという感じです。

抗生剤に頼り過ぎるのではなく、
必要に応じ、補助して行く方が治りも早く
負担も少ないとの事。

もちろん、食べ物や、清潔に保つなどの
"飼い主"に出来る事も、もっと考えてやらねば!!

腫瘍という事態は免れましたが
まだまだ飼い主としては修行が足りません。

もっとしっかりせねば…という感じですね。

以上今回のニキビのお話のまとめ。

(これらは全てルークの事柄であり、参考となればいいのですが
あくまでもこういう一例もあるんだ。という程度とお考え下さい。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

CIMG2732.jpg
「話が長~っい!!!!!」

まぁ色々と記録として書いておこうと。
その為のブログでもあるんですよ。

CIMG2728.jpg
「それはエエから。皆僕を待ってるで~」

じゃあ、まずは今回の病院から。
思いのほかカウンセリングの時間が長く

説明もしっかり。
セカンドというにはもったいないぐらいの
お話のしっかりした先生でした。
院長がネオペッツの関係というのもやはり関係あるんですかね。
CIMG2733.jpg



そうそう、何十年ぶりに見た
あの顕微鏡のプレート(正式名称が分からん…)
それを使っての採取で皆でルークをロック。

どれだけ嫌がるねん…


CIMG2727.jpg
「実は…………」



CIMG2725.jpg
「オシッコしたかってん…」

どんな理由や…
確かに、散歩はその後行ったけど、
ダッシュしてたもんな…(苦笑)

ちなみに体重は7.8-7.9kg
CIMG2726.jpg

冬に増えすぎなかったのは収穫。
これからは暑くなるから体力と筋力を増やしましょう!!

とにもかくにも、
一番の不安は取れました。

ですが飼い主としてはまだまだ…
早く治るようにしっかりサポートせねば。


CIMG2731.jpg
「皆さんご心配をお掛けしました。僕元気やで!」


A型飼い主の心配(し過ぎ)をよそに
元気溢れるルーク…

そんな感じですが今週も頑張ります~


ご心配頂いた皆様、ありがとうございました。
簡単で申し訳ないですがお礼の言葉とさせて頂きます。






どうぞおねがいしまっす


ランキング用バナーです。一押しのご協力ありがとうございます。
遠慮なくバチバチ押して下さい。
↑この上の画像を押して頂けるとポイントUPします↑



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



いつもご来訪、コメントありがとうございます。
とにかく更新する事をまず第一の目標としていますが

中々すぐ、お返事するまでに至らず申し訳なく思っています。
ですがあたたか~く見守って頂けると助かります。
(当ブログリンクはフリーです。報告もいらないのでご自由にどうぞ)
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。