上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
シルバーウィークもなんとか終わましたね。
しかし今日は暑い…

長袖を後悔するような日中です。


さて、今日は少し真面目な話。

月曜日から3夜連続で
「ペット業界」の裏側を特集していました。

正直、かなり辛い内容でした。
特に昨日。"処分"する一部始終を放送していました。

今、こうやって犬と暮らし、楽しく過ごしている日々を「表」だとすれば
昨日の世界はまさに「裏」


深夜営業で生体販売するペットショップ

悪質かつ劣悪な環境で
繁殖・販売を繰り返すブリーダー

そして、同じとは思えない「捨てる」という
判断をする”人間”


問題はもちろん、モラルの問題ではあるのですが
「法や規制・罰則」が無い事なんです。

う~ん。なんだかなぁ。
色々考えさせられる放送でした。

ただ、昨日の放送は
「片側からだけ見た」だけです。

もう片方からの意見もあるだろうし
物事には「見えてこない」所にも
問題は隠れていたりします。


ご存知の通り、ルークはペットショップチルドレンです。
しかも「生後半年」になるまでいました。

この辺りでは大手でキレイにしてあり
スタッフもまぁ丁寧な人もいました。


しかし、大事な成長期にどれだけ運動させてもらっていたか。
ご飯は?
お手入れは?

最後は「外の柵」でバーゲンセールでした。

これも「現在は幸せだろう」という
「裏側」なんです。

あまり考えたくはないですが
あの時誰も「外の柵」に入れられたパグを「買わなかった」場合。
それも「現実」です。

そういう問題を今後どうするか、何が出来るか。
これこそ「人間」の考えなければいけない使命なんでしょうね。


ちょっと考えなきゃなぁ…と
思う内容だったので書いてみました。





今考えている事なんですが、
現在のこういったブログとかの媒体を通して
出来る何かを考えています。

保護団体のようなものはとても設立できませんが。
でもどうしたものか…


   


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。