上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
_MG_015820121027.jpg

今日は、10/6にふがれす関西の田中さんからの
メッセージを改めて、ここに記載します。

6日に参加された方も、そうで無い方も是非お読み下さい。




参加されているみなさん。

本日は、素晴らしいイベントに参加させていただいて本当にありがとうございます
いつも、ふがれすの活動を理解していただき、ご協力していただき、心から感謝しています

貴重なお時間をいただきまして、少しだけ現在のふがれす関西について
お話させていただきたい思います。


話は3年前にさかのぼります。


関西で親子の3パグさんが飼育放棄され、ふがれすで保護することになり、
その時に集まったメンバーで、これを機会に、関西でもふがれすの活動として、
関東本部をお手本として盛り上げていこうよ! 
みんなの力を合わせて、一匹でも多くの命を救おうよ!と、
ふがれす関西として活動を始めることになりました。

4人から始まったふがれす関西。
あーでもない、こーでもないと、集まっては話し合い、
手探り状態での活動。

フリマをして保護犬達の医療費を稼ぎ、
初めての里親さん希望の方とのやり取り、面会、お届け。
保健所の収容犬や飼育放棄の犬達のお迎えに行く。
通院。看病。介護。


何もかも、初めての経験でした。
焦ったり、腹立ったり、泣いたこともある。
体もしんどくて、辛かったこともある。
何度もやめようと思ったこともある。


それでも、続けてこれたのは、皆さんの温かい励ましや、
応援、お力添えがあったことが大きな力になっています。

そんな中でも、一番大きな力になっているのは
この子たちの存在です。


虐待されていた命。
子供を産ますだけ産まされて捨てられた命。
病気でお金がかかるから、引越すから、飽きたから
あり得ない理由で捨てられる命。

でも、この子たちは、誰を恨むわけでもなく
次に与えられた、自分の前にできる道を歩いていきます。

悲しいかな、殺処分という道を歩かざるを得ない命が大半です。

その道が『生きること』であるように
私たちが出来る、ただ一つの事ではないかと強く信じています。


一人の力は小さくても、みんなが力を出し合って協力し合って。
この子たちの前に、『生きる』という道を作ってやりませんか?

私は、常に口に出します。
『できる人が!できることを!できるときに!』


みんな、普通に訪れると思っている明日を
この子たちに用意してあげれるように。


つらい過去を過ごした命達は、決してその過去を背負って歩くことはありません。
どの子も、新しい環境で、なじんでいこうと努力をします。

可愛いしっぽをふりふりして、きれいな瞳で見つめて、愛される存在になります。
どうか、命達の為に、ご協力をお願いいたします。


関西では、1カ月に一回ぐらいの割合で、ミーティングやイベントを行っています。

どうか、お気軽にご参加ください。

今日、参加しているスタッフに、お気軽になんでもお尋ねください。

大事な命を守るために為に、できることを
考えながら、探しながら、行動しながら。
歩みをとめずに、この子たちと歩いていきます。

どうか、宜しくお願いします


聞いてくださってありがとうございました


ふがれす関西リーダー  田中友子





箕面のヴィソラふれあいパーク
保護犬譲渡会&チャリティーバザー

2012年11月10日(土) 12時から16時ごろまで

箕面市立かやの広場(ヴィソラふれあいパーク)

大阪府箕面市西宿1丁目17-22
http://www.visola.net/kayano.html

お時間のある方は是非、足を運んでみて下さい。

詳しくはコチラ

「ふがれす関西のブログ」

[ 2012.10.31 | 観察写真日記 | | PageTop↑ ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。